ご契約までの流れFlow to contract

1.スケジュールを確認する

スケジュールを確認する

掲載している物件からお気に入りのお部屋をお選びます。お問い合わせの際はホームページに掲載している各お問い合わせフォームや電話をご利用ください。お部屋に関するご不明点や物件の周辺情報など分からない点もお気軽にお問い合わせ下さい。

2.予算・希望条件を決める

予算・希望条件を決める

希望の間取り、地域、家賃は必ず決めておきましょう。月々の家賃の目安は、手取りの収入の3割程度に抑えた方がベターです。 入居後の生活も視野に入れておきましょう。 ※希望の条件を全てクリアする物件はなかなかありません。 必須:駐車場あり、バストイレ別、2階以上。 できれば:角部屋、オートロック。 など、希望条件に優先順位を付けておくとお部屋探しもスムーズに進みます。

3.情報を集める

情報を集める

インターネットの検索や住宅情報誌、または直接店舗へ空室の情報提供を依頼して情報を集めます。 特に情報提供依頼の場合は[STEP2]で決めた条件を伝えるととてもスムーズに情報を集めることができます。※希望のエリアに実際に下見に行ってみることもおすすめします。

4.気になる物件の問い合わせをする

気になる物件の問い合わせをする

気になる物件をピックアップして問い合わせをしてみましょう。 タイミングによっては、希望の物件が既に成約済みの場合があります。空室状況も確認しましょう。

5.店頭へ行く&物件の下見をする

店頭へ行く&物件の下見をする

店頭へ直接行く場合は、来店時間を予告しておくと待ち時間も短縮されます。また、気になる物件や、希望条件を事前に伝えておくと、対応がスムーズになります。

6.お申込み

お申込み

入居時には、「審査」があります。まずは、申込みの手続きをします。申込み時に必要なもの、調べておくと便利な情報を紹介します。 ●入居申込書(媒介契約書)の記入時に必要な情報 ・申込名義の方の印鑑 ・申込名義の方のお勤め先の会社概要(勤務先・本社の所在地・資本金) ・連帯保証人様の情報(結婚予定などの時は双方よりお立て下さい)

7.審査

審査

基本的に書面審査と記載事項の確認によって審査は進められます。記載事項の確認では、以下の可能性があります。 連帯保証人様へは申し込み時、以下の事項をお口添えいただけると審査もスムーズに進みます。 ・お勤め先などに在籍の確認(申込者・連帯保証人) ・連帯保証人である旨の電話による確認(連帯保証人)

8.ご契約の準備

ご契約の準備

契約日が確定したら、契約書の取り交わしの準備に取り掛かります。契約書は入居者・家主さま各1通の計2通、同じ内容のものを発行します。 (会社契約の場合など、内容によってはその限りではありません。) ●事前に取り寄せておくと便利な書類(契約書への添付が必要です) ・入居者全員分のお引越し前の住民票 ・連帯保証人の印鑑証明 ※契約書の押印は印鑑証明に登録されたもので行います。

9.重要事項ご説明

重要事項ご説明

契約書に記名・押印などを行う前に、必ず「重要事項説明」を受けます。これは、物件内容や契約内容を確認し、契約解除までのトラブル防止のためです。説明後、署名・捺印をいただきます。忘れずに印鑑(認印でOK)をお持ち下さい。

10.ご契約

ご契約

●契約書を受け取ったら ・契約書の内容確認 ※重要事項説明のチェックポイントを参考にしましょう ・契約書以外の必要書類や手続きの確認 ※手順が解りづらい場合は、ご相談ください。